茨城で建てるイギリスの家

イギリス様式の輸入住宅の写真付き施工事例をまとめています。取り扱いスタイルが多い輸入住宅メーカーから、外観・内装(リビングやキッチンなど)・その他(庭やガレージ)の写真を4~5枚集めて載せました。レンガ造りが独特な英国の輸入住宅に興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

イギリス・コッツウォルズの石張り住宅

ニットーホーム_イギリス_施工事例外観

ニットーホーム_イギリス_施工事例玄関

ニットーホーム_イギリス_施工事例階段

ニットーホーム_イギリス_施工事例リビング

※引用元:ニットーホーム公式HP(https://www.nitto-home.com/timber-frame-case)

イギリスのコッツウォルズ地方で見られる石張りを採用した、趣あるイングリッシュ輸入住宅です。三角屋根や煙突が、より雰囲気のある佇まいに。格子をあしらった窓や、三角シルエットの玄関庇も特徴的です。

室内は、間仕切りを少なくした開放的なつくりが魅力。リビングルームの主役は、存在感あふれるスタイリッシュな薪ストーブです。

この家を建てた輸入住宅メーカー:
ニットーホーム

  • モデルルーム:栃木県栃木市大平町富田1390
  • 施工エリア:茨城・栃木・群馬
  • 販売形式:直売

この家を建てたニットーホームの
他の施工事例を見る(公式HP)

イギリスのアンティークな家

メープルホームズ_イギリス_施工事例外観

メープルホームズ_イギリス_施工事例外観2

メープルホームズ_イギリス_施工事例キッチン

※引用元:メープルホームズ公式HP(http://www.maplehomes.co.jp/case/england/)

石造りの外壁に、エントランスの特徴あるキャノピー。むき出しになった太い梁に、アーツ&クラフツ(※注1)のテイストを採用した趣あるインテリア。

デザイン面はもちろん、“古き良きものを大切に受け継ぐ”というイギリスのライフスタイルもしっかりと体現した住まいです。外観も内装も、アンティークな魅力がいっぱいに詰まっています。

※注1:1880年にイギリスで立ち上がった美術工芸運動時のデザインテイスト

この家を建てた輸入住宅メーカー:
メープルホームズ(茨城石岡店)

  • モデルルーム所在地:茨城県石岡市東石岡3‐2‐12(茨城モデルハウス)
  • 施工エリア:茨城
  • 販売形式:直売

この家を建てたメープルホームズ(茨城)
の他の施工事例を見る(公式HP)

ファンタジー映画をモチーフとした空間

ロビンスジャパン_イギリス_施工事例外観ロビンスジャパン_イギリス_施工事例外観2
※引用元:ロビンスジャパン公式HP(https://www.arch-p.com/revue114.html)

映画「ハリーポッター」の世界観を彷彿とさせる、アンティークな雰囲気に仕上げた館。石造りの外壁やアイアンを用いたバルコニーの柵が特徴的です。

同じくアイアンを使った階段の手すりやシャンデリアなど、外観もインテリアもすべてデザインを統一して世界観を出しました。少しダークでロマンティックな照明が、より雰囲気を醸し出します。

この家を建てた輸入住宅メーカー:
ロビンスジャパン

  • モデルルーム所在地:茨城県石岡市東石岡4-7-4
  • 施工エリア:茨城
  • 販売形式:直売

この家を建てたロビンスジャパンの
他の施工事例を見る(公式HP)

イギリス輸入住宅について

特徴

イギリスの輸入住宅は、一言で言えば“ドールハウスのような家”。日本の明治や大正時代の洋館のような雰囲気を想像すると、わかりやすいでしょう。

また、イギリスは昔から古いものを大事にする文化が根付いており、それが建築にも現れているのが特徴です。

それでは、イギリスの輸入住宅の主な2つのスタイルについて、それぞれの特徴を見てみましょう。

コッツウォールズスタイル

イングランド中央部に広がる標高300m以上の丘陵地に位置するコッツウォールズ地方。その趣あふれる街並みには、世界中から多くの観光客が訪れます。コッツウォールズ地方の家は、この地方でとれる独特な石を外壁にあしらったスタイルが特徴的です。

ティンバースタイル

ポストアンドビームの構造体と、漆喰の塗り壁のコントラストが美しいハーフティンバースタイル。オークの木をふんだんに使った作りも特徴で、その木目の美しさは年が経つほどに味わいを増していきます。