茨城で建てる世界の家輸入デザインブック » 茨城の輸入住宅メーカーまとめ
 

輸入住宅メーカー口コミ評判まとめ in茨城

素敵な家を建てたい!茨城の輸入住宅対応メーカー一覧

このサイトでは、茨城県対応の輸入住宅メーカー・工務店をご紹介しています。

どんな家にしたいか希望のスタイルが決まっている方も、「なんとなく輸入住宅が好き」「まだ全然イメージが決まってない」という方もいると思います。
でもせっかく家を建てるなら、こだわりをいっぱい詰め込んだ素敵な家を建てたいですよね。しかも、安心安全で長く住める家を建てたい、素敵な業者に建ててもらいたいと思うはず。

ここでは、茨城県に対応してくれる輸入住宅メーカーをまとめました。各メーカーのページでは、それぞれ会社の特徴や取り扱いスタイル、工法、口コミ、施工例などに触れています。ぜひ参考にして下さいね。

ニットーホーム

世界中の良いものを取り入れ、要望に合わせたデザイン性の高い住宅を提供。建材は海外メーカーから直輸入しコストダウンを図りつつ、こだわり素材で本物の風合いを実現。取り扱っている国のスタイルも多いので、好きなスタイルが見つかりやすい

所在地:栃木県栃木市大平町富田1390

オークヴィルホーム

自然と調和した暮らしをコンセプトに、手づくりのぬくもりを感じる可愛らしい注文住宅を提供。「どんな風に暮らしたいか」を大切にヒアリングをしてくれます。

所在地:茨城県古河市西牛谷1638

セルコホーム茨城

カナダ輸入住宅で実績多数。バンクーバーに契約工場を持ち、トレンドを取り入れたカナダ住宅のノウハウを日本の風土に活かした家づくりを提案する。

所在地:茨城県水戸市見川2−44−4

ミリオン・ベル

シアトルやバンクーバーで買い付けた本物の部材を使用し、内装・家具・設備までをトータルコーディネート。クオリティを保つため一年に10棟のみの限定販売。

所在地:茨城県つくば市古来698−1

ウイングホーム茨城

日本で数少ない北米式2×4工法の技術を持ち、カナダ政府に認定されたことも。長期間資産価値が持続する「サスティナブルハウス」を提供するため、工法やデザインなどにさまざまなこだわりを持つ。

所在地:茨城県牛久市ひたち野東1−7−2

メープルホームズ茨城

海外の素敵なデザインをテーマに、愉しく心地よい住まいを提案。営業マンを置かない技術者のみの会社で、北米風の住宅「赤毛のアンの家」は人気商品。

所在地:茨城県石岡市東石岡3−2−12

大須賀工務店

明治35年創業、117年もの間地元に愛されてきた工務店が提供する輸入住宅。経験と実績から建材や工法にもこだわりを持ち、確かな家を提供する。

所在地:茨城県ひたちなか市相金町11-1

ロビンスジャパン茨城

全邸建築家によるオリジナルデザインで、美しく個性的なデザインの家をローコストで提供。経営コスト削減のためモデルハウスがない代わりに、HPには豊富な施工実績を掲載。

所在地:茨城県石岡市東石岡4−7−4

ライフインテリア

コンペ受領歴多数の一級建築士・大瀧博敏氏が手がけるプロヴァンス風住宅。建材や家具もフランスから直輸入し、本物の質感を重視。居住性・機能性も兼ね備えた住宅を提供している。

所在地:静岡県静岡市駿河区馬淵4−1−7

トミオ

ライフスタイルを重視した「私らしい」家づくりがコンセプト。インテリアショップや雑貨店、カフェなどが併設した本社スタジオでは、楽しみながら住まいを具体的にイメージできると人気。

所在地:千葉県千葉市若葉区高品町250-1

四季彩建設

営業マンの居ない技術者のみのハウスメーカーで、打ち合わせから家づくりのスペシャリストが担当しています。人件費削減にも繋がり、お客様の希望する住まいを比較的ローコストでつくることが可能です。

社長は一級建築士と一級建築施工管理技士の資格を持つ、この道37年の大ベテラン。「年間10棟限定」のきめ細かい手仕事で、お客様の要望を形にしています。

引き渡し後のアフターサービスにも最善を尽くし、しっかりとしたサポートが魅力です。

所在地:茨城県石岡市東石岡3-2-12

一条工務店

一条工務店は自由度の高いデザインや設計が自慢の工務店です。輸入住宅以外のプランも用意しているため、伝統的なデザインの輸入住宅から最新設備や建具を使ったハイブリッドな住宅まで、お客様1人1人の要望に応えられる体制を整えています。

また、全てのモデルにおけるほとんどの部分を自社工場で生産しており、施工もシステム化しているため短工期かつリーズナブルな家づくりができるでしょう。耐震性はもちろん、気密性や断熱性、耐風圧性能などにも優れています。

所在地:東京本社/東京都江東区木場5-10-10

三井ホーム

三井ホームは、一般的住宅の場合でも意匠性や機能性の高い住まいを取り扱っているとして知名度の高いハウスメーカーで、輸入住宅ではアメリカンからヨーロピアンまで多彩なデザインを用意しています。

また、最高レベルの安心・安全・快適を実現するために、高い耐震性や耐久性、高気密・高断熱の住まいを提供しているのも特徴です。全館空調システム「スマートブリーズ」は、冷房・暖房・除湿・加湿・空気清浄などを1台で行え、快適な空間をキープできます。

所在地:本社・水戸支店/茨城県水戸市桜川1-1-25 大同生命水戸ビル5階

スウェーデンハウス

優れた省エネルギー住宅を表彰する「第1回ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2007」で大賞を受賞した経験のあるハウスメーカー。優れた省エネ性の秘密は、木製サッシ3層ガラス窓。これを標準仕様とすることで、全ての住まいが等しく省エネできるようになっています。

スウェーデンハウスの輸入住宅は、平屋から3階建て以上、地下室のある家など数多くのプランが用意されているのも特徴です。機能性だけでなく高いデザイン性も注目されています。

所在地:茨城県水戸市千波町864-1 KAWASAKIビル2F

住友不動産

総合ディベロッパーとして培ってきたデザインやノウハウを注文住宅に取り入れ、既成概念に捉われない画期的なデザインを次々と発表しているハウスメーカー。カントリー調の柔らかな住まいから高級感溢れる住まいまで、幅広いデザイン力が自慢です。

高級マンションで使用されるハイグレードな住宅設備を標準仕様としており、デザイン性だけでなく機能性にも優れた安心・安全・快適の住まいに仕上げてくれるのも魅力となっています。

所在地:千葉・東関東事業所/千葉県船橋市湊町2-1-1ニッセイ船橋ビル8階

ブルースホーム

年月を重ねるごとに家族が幸せに楽しく暮らせる輸入住宅を提案しています。無垢材をはじめとした健康素材をふんだんに使っており、変色や傷の1つ1つにまで愛着が湧く住まいとなるでしょう。

ブルースホームは自社の仕様にお客様の要望を当てはめるのではなく、お客様の要望をきちんとヒアリングして、その優先順位に沿って仕様をカスタマイズしていきます。「我が家仕様」のライフスタイルをデザインしてくれるハウスメーカーです。

所在地:千葉県千葉市稲毛区長沼町330番18

輸入住宅を建てるための基礎知識

輸入住宅とは

輸入住宅産業協会では、「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」を「輸入住宅」と呼んでいます。

「壁紙をヨーロッパ風に」とか「外観がドイツ風」など一部を取り入れたものではなく、海外の設計思想に基づいて作られた住宅、ということのようです。

海外住宅を日本にそのまま建てても、ライフスタイルや環境が異なるためかえって暮らしづらくなることも。ですから、工法や構造など海外住宅の素晴らしいところを取り入れつつ、日本人の生活に合うように作られた住宅が輸入住宅と言えるでしょう。

輸入住宅の選び方

輸入住宅を選ぶ際には、3つのポイントを大切にして下さい。

希望のスタイルを決めよう

輸入住宅を考える際、まず大切なのは、どんなデザインにしたいかを決めることです。

北欧スタイル、北米スタイル、南欧スタイルなど、デザインによって特徴や取り扱う会社も全く変わってきます。

HPや雑誌など、たくさんの例を見て、「これだ!」と思うスタイルを選んでみてください。

会社選びのポイント

希望のスタイルが決まったら、そのスタイルを取り扱っている会社を探します。

同じ北欧スタイルでも得意としているデザインには違いがあります。

各社HPで情報発信していますので、施工事例や口コミなどをチェックしたり、モデルハウスや完成見学会などに足を運んで見ても良いでしょう。

住んでからのサポートは

アフターサービスについても大きなポイントです。

住んだ後にどのぐらいのスパンで訪問点検してくれるのか、点検は無料なのか、トラブルがあった時にすぐ対応してもらえるのかなど、アフターサービスの内容は会社によって違います。

輸入住宅は日本の住宅とは違い、海外から取り寄せた建材を使っていることもあり、メンテナンスに時間がかかる場合があります。ドアノブ一つ取り替えたいだけなのに、取り寄せで何ヶ月もかかるなんてこともあるようですから、きちんと確認したいところです。